【産後の坐骨神経痛】自己流ストレッチは逆効果。痛みを治すには・・・

      2018/10/04

坐骨神経痛の具合はどうですか?
お尻や腰から足にかけて激痛が走ったり、足の付け根の痛みがつらいですよね。

妊娠中に骨盤が開いてしまって、出産後に骨盤にゆがんで坐骨神経痛になるママが増えているんです。
ストレッチは坐骨神経痛の改善に効果があって、育児の空いた時間に手軽にできますよね。

そこで、産後の坐骨神経痛回復ストレッチで、気につけなければならないことを紹介します。

坐骨神経痛ストレッチで、産後ママが気をつけること

産後 子育て 育児

産後の坐骨神経痛を改善するのに、Youtubeやネットで紹介されているストレッチを参考に、腰痛や坐骨神経痛対策をしているママが多いと思います。

ストレッチは、坐骨神経痛の痛みを改善するのに手軽ですよね。
赤ちゃんがいると整体やマッサージにも行きにくいし、自宅でさっとできてお金もかからないのでストレッチに取り組んでいるママも多いです。

ストレッチは坐骨神経痛の改善だけでなく、血行を良くしたり気分転換にもなってストレスも解消できます。

でもひとつ、気をつけて欲しいことがあるんです。

それは、Youtubeやネットで紹介されているストレッチは一般の人を対象にしたものです。
妊娠出産を経験した人の体、とくに骨盤は状況が違いますよね。

坐骨神経痛に効くと紹介されているストレッチも、ストレッチのポーズ、行う回数によっては、逆効果になることがあるんです。

ストレッチ法を間違えると関節に炎症がおこることも

英語の子育てと育児英会話

ストレッチの目的は、骨と骨の間を広げて、筋肉を伸ばす、血行が良くなるので気持ちがすっとして気分転換にもなります。
でも無理なストレッチや間違ったストレッチを繰り返すと、じん帯を傷つけたり、関節や骨に負担をかけて炎症がおきるなど、今よりも症状が悪化してしまいます。

そうなると赤ちゃんが歩けるようになっても、腰や足が痛くて、子供と一緒の遊びやお出かけに制限がでてくるかもしれません。
そうならないためにも、整体やマッサージの専門家からきちんとしたアドバイスを受けて、正しいストレッチをするのが大切です。

病院の整形外科や接骨院の先生に診てもらってアドバイスを受けるのがいいですが、赤ちゃんを抱えて病院通いするのは大変ですよね。
それに病院や接骨院だと、何度も通わなくてはなりません。

そこで紹介したいのが、腰痛改善ストレッチエクササイズのDVDです。

坐骨神経痛はもちろん、赤ちゃんの抱っこで起こりやすい脊柱管狭窄症やすべり症など、いろんな腰痛にが改善されるストレッチ法が分かりやすく動画で解説されています。

坐骨神経痛は、病院や整体でもサクっと治らない

英語の子育てと育児英会話

育児で出やすい体の疲れは、睡眠不足や片寄った栄養、ストレスなどさまざまですが、出産の影響で体の骨格や骨盤がゆがんでしまって血行が悪くなるのが原因でもあるのです。

子供を抱きかかえての育児は、首や肩にも負担がかかりますよね。
体全体が痛くなってどんどん症状が拡がっていき、症状が長期化ししてしまいます。

そうなれば子育て中の抱っこやおんぶができずとても不便で、腰の痛みが起きないように気を使う毎日をおくらなければなりません。

坐骨神経痛や腰の痛みは、根本的に取り除いていかないと治らないのです。

ネットや雑誌で紹介されているストレッチなど一般的な腰痛体操で、少しは坐骨神経痛が改善することがあっても、完全に治療するのは難しいでしょう。

骨盤を自分で正しく支えて体全体の歪みを正し、調整していくために一番大事なのが腰です。
痛みの原因を根本から解決するのには、正しくストレッチをしなくてはいけません。

ましてや、赤ちゃんを産んだ後で骨盤に負担がかかっている状態での坐骨神経痛です。
間違ったストレッチをしてしまうと、これから先、つらい思いをしながらの子育てで、「子供を生んだ時、どうしてちゃんと治しておかなかったのだろう…」と後悔することになってしまいます。

というのは、私がそうだったからです。

坐骨神経痛は、整体やマッサージに通いつめても治らないケースが多いのです。
私も1回1万円の整体に月2回のペースで、1年半も通い続けましたが思うように回復しませんでした。

整形外科や神経科でレントゲン検査を受けて湿布で治療したのですが、貼った湿布で肌が真っ赤に荒れてしまいました。
※授乳中のママは、湿布など貼り薬は医師または薬剤師に相談してください。

お医者さんに「対症療法で、根本的な治療にならないよ」と言われたのですが、治療薬も出してもらいました。
※対症療法(たいしょりょうほう):痛みの原因ではなく、主な症状を軽くするための治療。
ロキソニンやボルタレン、リリカなど痛みに効く薬は、体のゆがみを治すものではないので、根治療法になりませんでした。
※根治療法(こんちりょうほう):痛みや病気の原因そのものを取り除く治療。

※リリカは2015年9月ヤフーニュースで重い副作用があるという記事があります。

厚生労働省は、神経障害性の痛みの治療薬「リリカ」(一般名・プレガバリン)を服用した後、劇症肝炎や肝機能障害の重い副作用を発症する症例が確認されたとして、製造販売元のファイザーに対し、二つの副作用への注意を促す記述を薬の添付文書に加えるよう指示した。

 

坐骨神経痛を治すには、ストレッチに○○が必要

産後 子育て 育児

腰の痛みの原因は、生活習慣です。
だから正しい生活習慣で、痛みの症状にあわせたストレッチすれば、完全なセルフケアでも坐骨神経痛は改善されます。

エクササイズDVDにある、歪み矯正トレーニングやストレッチ、坐骨神経痛の原因になる生活習慣を直す方法を実践していけば、今の痛みも少なくなってきます。
子育て中のママなら赤ちゃんの抱き上げ方を直すだけでも、腰痛や坐骨神経痛が改善されますよ。

今、坐骨神経痛で悩んでいるなら、頭痛、首や肩のコリ、股関節も気になりませんか?
カラダが固いとか運動不足、冷え性も、腰や背骨のゆがみが原因かもしれません。

それに体全体の痛みがなくなったら、子育てもラクになりますよね。
たくさんの洗濯物干し、掃除、買い物…、大変な家事も、元気な体だったら手際よく片付けられると思いませんか?

なによりもこのDVDをおススメするのは、私がこれで治ったからです。
毎日たった5分、自宅でカンタンなエクササイズをするだけ。

子供のお昼寝時間とかの空き時間で手軽だし、特別な器具もいらないから、いつでもどこでも腰痛対策ができるんです。
腰痛はいまのまま放置すると将来手術しないといけない場合もあるし、症状が軽い間になんとかしておかないと、子育てにも影響してきますよね。

今は腰の痛みから解放されてから子育てがラクになったし、ハイキングに行って子供たちのよろこぶ顔をみられるようになって、坐骨神経痛や腰痛を治しておいて本当に良かったと思っています。

坐骨神経痛でストレッチを始めようと思っているなら、きちんと指導を受けて正しい方法でストレッチをしてください。

坐骨神経痛を自分で治すならこのDVDがおすすめ

運営者情報

 - 健康・食事・美容, 産後ケア