障がい者の求人サイト。東京で働きたい働き口を見つけよう!

   

友人が、障がい者を支援する施設に就職することになりました。

私が昔働いていた大手企業でも、障がい者の男性が一生懸命働いていました。

そして、私の父も脚に小さな障害がありますが、自分で会社をおこして、経営者として従業員の生活を守ってきました。

障害の程度にもよりますが、「障がい者から働けない」という時代ではなくなっています。

ある規模以上企業には「障がい者雇用枠」というのがあって、障がい者を受け入れる体制が整っています。

「働きたい!」と思う人は、働ける環境が整っているのですが、障がい者の就職はあまりにも情報が少ないですよね。

そこで、障がい者の就職や転職など、お役に立てる情報をまとめました。

 

障がい者が、就職や転職ってどうなの?

働きたい

誰でも会社という組織で働く場合、「適合適所」つまり自分の能力にあった部署に配属されます。

それと同じように、障がい者も自分の障害の程度に合わせた職場を探すのが、就職を成功させるのに大切です。

例えば、車椅子なのに営業とか、手や指が動かせないのに製造業といったミスマッチがない働き口を探す必要があります。

そして一番大切なのは、「自分に与えられた能力を生かしたい」という気持ちです。

「障がい者だから仕事なら何でも良い」という気持ちだと、せっかく就職が決まっても、仕事が続かずに元の生活に戻ってしまいます。

今まで社会に出た経験がなくても、専門的な知識や技能がなくても、自分に自信を持って就職活動に挑む気持ちで、行動を起こすことからはじめましょう。

 

障がい者の就職先は、どこで見つけるの?

障がい者が「働きたい」と思ったら、どうやって就職先を見つけたら良いでしょうか?

・新聞の求人広告
・無料求人雑誌

残念ですが、この2つに障がい者向けの求人が出されることは、ほとんどありません。

就職先を紹介してくれる場所としてよく知られているのが、

・ハローワーク
・障害者就労・生活支援センター

になります。

障害者就労・生活支援センターは普段からなじみがあるように、公益法人や社会福祉法人、特定非営利活動法人(NPO)などが運営しています。

「ハローワーク」は公共職業安定所(職安)といい、国(厚生労働省)が設置する行政機関です。

そして、最近注目されているのが、職業紹介会社(求人サイト)です。

 

職業紹介会社って、あやしくない?

働きたい

職業紹介会社(求人サイト)は、「求人する会社と就職する人をつなぐ人材サービス」を事業にしています。

テレビCMなどで「マイナビ」「エン転職」「DODA(デューダ) 」など聞き覚えがありませんか?

こういった就職・転職の仲介を行う企業は、国からの認可を受けて、人と企業の橋渡しをしています。

就職や転職をしたい時は、「ハローワークよりも職業紹介会社にまず登録する」人が多くなっています。

なぜなら、職業紹介会社はハローワークでは紹介してもらえない

・大手企業
・給料や休日、福利厚生など条件のよい就職口
・能力や希望条件に近い企業

といった情報をたくさんもっているからです。

しかも、就職するための心構えやアドバイスなどのサポートも充実しています。

だから、自分の働きたい条件で就職が成功する確率が高いのです。

こんな風に自分の就職先が決まれば、うれしいですよね。

 

障がい者を対象にした職業紹介会社(求人サイト)がある

障がい者の就職希望者を対象とした職業紹介会社(求人サイト)も、ちゃんとあります。

こういった職業紹介会社は、就職のための知識や成功するためのアドバイスなどを、細かく教えてくれるので成功率が高いのです。

あなたは就職活動を成功させるのに、何が必要か考えてみましょう。

・希望する会社を見つける
・履歴書を書く
・自己PR、職務経歴書を作る
・面接の挨拶礼儀作法
・面接での質問の受け答え

内定通知をもらうまでに、たくさんハードルがあります。

「障がい者だから就職するのがカンタン」というわけではないんですね。

でも、成功する就職活動を親身になって相談することができるのが、職業紹介会社なんです。

職業紹介会社には、お宝の求人がいっぱい

職業紹介会社はハローワークなどの公共機関よりも、圧倒的な多さで大手企業の求人が入ってきます。

企業は良い人材を求めているから、適材適所を見極められる職業紹介会社を使います。

だから障がい者の就職・転職希望者も、職業紹介会社だと条件のよい企業を紹介してもらえる機会ができるというわけです。

ある職業紹介会社のデータを見ると、次のようになっています。

・従業員数 : 500名以上 ⇒ 60%以上
・資本金  : 10億円以上 ⇒ 50%以上
・企業年数 : 安定企業 ⇒ 65%以上

すごいと思いませんか?

ハローワークだと地元の中小企業の求人が大多数ですが、職業紹介会社はこんなお宝求人を紹介してもらえるんです。

 

幅広く職種を募集している

働きたい

「条件のよいところに就職したいけど、自分は特技もないし、気後れする…」
「自分の障がいが重くて、配属できる場所がないのでは?」
「働いた経験がないから、長時間労働ができるかどうか不安…」

障がいがあると、条件が良すぎると気後れしてしまいますよね。

軽作業といって、体力にあまり自信がない方や女性でも大丈夫な仕事があります。

・服や靴などの商品のチェック・検品
・電化製品の組み立て
・倉庫から品物を取り出す作業

こういったお仕事なら、働いた経験がなかったり、コミュニケーションが苦手でもできそうですよね。

経験や興味があるなら、次のような職種にも希望する事だってできるんです。

・一般事務
・販売職
・技術職

障がいの特性にあわせた職業訓練も!

「就職活動する前に、パソコンなどのスキルを身に付けたい」
「良い条件で就職するのに、技術を身に付けたい」

そんな前向きな方には、無料で就労移行支援を受けられるカリキュラムが整っています。

実践的・実務的なトレーニングを経験することで、安心して新しい職場に入社できるようになるというわけなんです。

しかも、誰でもサービスが受けやすくて、

・料金は、原則無料
・月額最大1万円の交通費補助
・障がい者手帳が無くても受講OK

となっています。

こういうサポートを上手に使うことで、より条件のいい就職先を見つけていきたいですね。

 

就職成功の第1歩は、求人サイトに登録

平成28年4月に新たな障害者雇用促進法が施行されて、障がい者を対象にした求人サイトが増えています。

その中には儲け主義で、「企業に送り込めば、誰でも良い」といった反社会的な人材紹介会社もあります。

障がい者のやる気を踏みにじる悲しいことです。

だからきちんとした人材紹介会社を選ぶことも、就職成功のカギといえます。

いくつかの優良な人材紹介会社の中でも特に評価が良いのが、「ラルゴ高田馬場」です。

人材コンサルティングや介護・デイケア事業、大学支援事業も行っている信頼できる企業です。

相談や登録は無料なので、まず登録して話を聞ところから始めてみませんか?

≫≫≫求人登録はこちらをクリック≪≪≪

運営者情報

 - ライフスタイル, 生活・インテリア