SUWADA(諏訪田・スワダ)高級爪切りが超絶!通販はこちら

      2017/01/31

 

11月4日放送の「沸騰ワード10」で、新潟県燕三条の工場の祭典が登場します!

新潟県燕三条と言えば、日本の鍛冶技術は世界レベル。

知る人ぞ知る「モノづくり」がヤバすぎる伝統工芸の街です。

 

その中でも超有名なのが番組でも紹介された【SUWADA(諏訪田・スワダ)】は爪切り。

長年の歴史と共に受け継がれてきた日本のモノづくりの技術が、爪切りという小宇宙に込められた名品です。

これまでテレビで幾度となく取り上げられてきたSUWADAの爪切り。

放送のたびに通販ショップから在庫がなくなるという伝説を作り続けています。

 

「沸騰ワード10」でも色々紹介されていましたが、Youtubeでその切れ味、切り心地をおさらいしてみましょう♪

※2分30秒ぐらいからご覧になると良いと思います。それまではタイクツ(笑)

SUWADAの爪切りは工具のようで、全然切れ方、切れ味が違うようですね。

私は自分でネイルをするのですが、見てると音とか感触とかが全然違うみたい!って言うのが映像からでも分かります。

欲しいなー。

 

今度はもっとリアル感が伝わってくる動画です。

利き手でない手でも奇麗に切りやすくて、切った後ヤスリをかけなくてもいいくらい素晴らしくキレイに切れる爪切り。

どんな風に作られているのか、技術やものづくりの精神が気になってきました。

すごい技術なんだろうなー。

 

「すき間ゼロを目指す!」という職人さん。

これはもう、神業に近いです。ネ申!

「スポンサーリンク」

 

アメリカ三大巨匠のうちの1人とされる建築家 ルイス・サリヴァンは、「形態は機能に従う」と言いましたが、機能性とデザインが共存するプロダクトです。

「機能性を求めれば、おのずとそれは良いデザインになる」という思想が、この爪切りに、いやこの小宇宙に存在しているように思います。

びっくりするぐらいのお値段ですが、それだけの価値のあるものだと誰もが思うのではないでしょうか。

買う、買わないは別として…。

 

あ、でもSUWADAの爪切りは通販でも買えますよ!

テレビ放送のたびに売り切れて半年待ちはザラという情報なので、購入できる人は運がいいですね!

11月4日現在の楽天の注意書きです! うわ~!やっぱり売れてる!!

※本商品は、すべて職人の手作業による生産体制に加え、先日のテレビ番組での放送以降注文が殺到しており、生産が追いつかない状況下にあります。

ご注文いただいたお客様は予約という形式をとらせていただき、商品入荷次第、予約いただいた順番で、発送させていただきます。
了承ください。

在庫があるかどうかは、こちらからチェックしてくださいね!

≫≫楽天でSUWADAの在庫を確認する
≫≫アマゾンでSUWADAの在庫を確認する

「スポンサーリンク」

運営者情報

 - ライフスタイル, 生活・インテリア