産後の頭痛はいつまで続く?こめかみ・後頭部のツボと食品・水で改善しよう!

      2016/08/30

赤ちゃんを産んでから頭痛でつらい、産後に持病の偏頭痛がひどくなった、というママは、毎日の子育てや家事をしようと思っても、楽しく取り組むのがむずかしいですよね。

一晩寝て治る程度であればいいのですが、母乳の授乳中だと薬を飲むこともできません。

そこで、産後になぜ頭痛がおこりやすいのか、頭痛に効く食べ物(食品)はなにか、どうやって産後の頭痛を治せばいいのかを紹介します。

産後の頭痛は、心と体の痛みのサイン

girl-97433_960_720

産後の頭痛は、出産前産後の女性ホルモンの乱れが大きな原因ですが、産後の慣れない子育てのストレスも大きく関係しています。

体の痛みは、心と体のエネルギー、全身に栄養や潤いを与える血液の巡り、そして体に必要な水分の巡りが悪くなったり不足したりすることから起こります。

このどれもが体にとって必要なもので、1つでも必要なところに栄養が届かない状態になると、頭痛の症状が出てきます。

パパが育児や家事を手伝ってくれないなど、心に怒りを溜めた状態が長引くと起こりやすい精神的なストレス。

精神的なストレスが引き起こす頭痛は、顔や目が赤くなったり、高血圧などの症状も出るなど、体のいろんな部分に負担がかかってきます。

つまり頭痛は頭が痛いだけの症状ではなくて、体が「助けて欲しい」と訴えているサインなのです。

 

産後の頭痛、こめかみ・後頭部のツボ押し解消法

alternative-medicine-1327808_960_720

産後の頭痛で多いのが、こめかみや後頭部など頭の一部にズキズキがおこる偏頭痛です。

こめかみは左か右どちらか片方におこったり、両方とも痛くなるケースがありますが、どこに頭痛がおきてもつらいのには変わりありませんよね。

頭痛を軽くするのには、ストレッチをする、睡眠をとる、マッサージするなどあって、そういった気分転換で血液循環がよくなり頭痛が楽になることもあります。

「こめかみの頭痛のツボ」は、1つ目が「目じりの斜め上、髪の生え際あたりのちょっと凹んだところ(頷厭:がんえん)」です。
2つ目は、「目じりから横3cmぐらいの凹んだところ(太陽)」です。

「こめかみの頭痛のツボ」は、どちらも指先ではなく手のひら全体で包み込むように優しく押してあげると、頭がすっきりしますよ。

「後頭部の頭痛のツボ」は、1つ目が「「両耳の後ろ側の下のほうにある凹んだところ(完骨:かんこつ)」です。
2つ目は、「後頭部の髪の生え際あたりにあるコリコリとしたシコリ部分(風池:ふうち)」です。

「後頭部の頭痛のツボ」は親指をツボに当てて、どちらも頭の中央方向に骨を押し上げるような感じで押し込むように押さえましょう

ツボを押さえると神経や筋肉の緊張を和らいで、脳全体の血の流れが改善されて目や頭もスッキリしてきます。

 

産後の頭痛はいつまで続くの?

子育て 育児

ツボやマッサージで一時的に頭痛が軽くすることはできますが、根本的な解決にはなりません。

なぜなら産後の頭痛は、生活習慣や年代によってもともとその女性が持っている症状に深く関係があるからです。

冬になると手足が冷たい、夏場は会社のエアコンがきつくて体が冷えるのも頭痛の原因になります。

年齢でいえば20歳代に多いのが偏頭痛で、頭の片側両側に脈を打ったような痛みを感じます。

高齢出産の女性は腎臓の機能が衰えからホルモンのバランスが崩れて、若い時のような体のエネルギーや血液が不足して頭痛を訴える人が増えてきます。

産後に頭痛になるのも、腎臓の機能低下でホルモンの働きをうまく調整できなくなったために、女性ホルモンがくずれてしまうのです。

だから産後の頭痛は、女性ホルモンバランスが整えば自然に治っていくケースが多いのです。

年齢や食事、生活などで個人差があるので、ホルモンバランスが整うのに早い遅いはありますが、マグネシウムを摂り入れて調子を整えてあげるのは「いつまで産後の頭痛が続くの?」という思いをやわらげる役目も果たしてくれます。

 

マグネシウムの働き

nutrient-additives-505124_960_720

ホルモンの働きをつかさどるのが腎臓ですが、この腎臓の働きを整えてあげることで、産後に乱れがちな女性ホルモンのバランスをうまく整えてあげることができるのです。

そしてホルモンバランスを整える腎臓機能を高めてくれるのが、マグネシウムです。

マグネシウムで一番身近な食品はお豆腐で、豆乳を固める時に使われる「にがり」は塩化マグネシウムです。

マグネシウムは体内で作れないので食べ物から取り入れないといけない栄養素で、大麦や雑穀などの穀物に多く含まれています。

薬やサプリメントでマグネシウムが含まれているのが、女性ならお世話になる人が多い便秘薬、そして胃酸を中和する胃腸薬などがあります。

意外と身近なところでマグネシウムは頑張ってくれていますね。

 

マグネシウムが豊富な食品

cooking-1013455_960_720

マグネシウムは血液ができるのを助けたり血管を広げる役目があり、マグネシウムが不足すると体の中に十分血液が回らなくなって貧血気味や頭痛になります。

産後のホルモンバランスの乱れで起こる頭痛、女性特有の頭痛を治すには、腎臓の働きを良くして体の調子をととのえてくれるホルモンを正常な状態に戻すのが大切です。

マグネシウムを含んでいる食品は、

・あおさ
・大豆
・きなこ
・ひじき
・アーモンド
・ごま
・するめ
・干しエビ、サクラエビ
・玄米

など、毎日の食事バランスに気をつけていれば無理なく摂れますよね。

でも、慣れない子育てで時間に追われる毎日、共働きでキッチンに立つ時間がない、バランスの取れる食事の作り方がわからない…などなど、理想と現実は違いますよね。

おまけに頭痛で動くのも億劫だし…。

マグネシウムの他にも、産後に必要な栄養素って山盛りあるわけなので、ひとつひとつ十分な量を十分に摂れる食事づくりなんて、赤ちゃんを育てているママには無理です。

そのためにはマグネシウムをサプリメントや医薬品で効率よく取り入れるのが理想的なのですが、母乳で赤ちゃんを育てているなら、サプリメントや医薬品を摂るのは抵抗がありますよね。

それなら「お水」はどうでしょうか?

海洋深層水で産後の頭痛にサヨナラ

子育て 育児

高知県室戸沖のキレイで透き通った海洋深層水に、腎機能を高めるマグネシウムを1本に120mgを含んだ健康飲料。

海洋深層水のマグネシウムは腎臓が働きかけると機能が改善されて、産後のホルモンバランスが整のっていきます。

産後の頭痛は、ホルモンバランスの乱れ。
だから、母乳の授乳期でも安心して飲めるお水を飲んで、頭痛から解放されましょう。

頭痛が治ると毎日のズキズキがやわらいで、頭痛が原因でイヤになる赤ちゃんのお世話も家事も仕事も明るく楽しく取り組めるようになりますよ。

初回限定お試しセット(500ml×6本)は980円(送料無料)です。
「AECスッキリウォーター」お試しセット!

運営者情報

 - 病気