産後の口臭をなんとかしたい!授乳中でもケアできる3つの秘策

      2017/06/02

産後 口臭

出産後、口の中がネバネバする、口臭がきつくなったなど、妊娠前にはなかったお口のトラブルに悩んでませんか?

女性ホルモンは、唾液(だえき)腺を刺激して唾液を出す働きをしていますが、出産後、女性ホルモンが減ってしまい、唾液の量が減って口が渇きやすくなるのが、産後の口臭の主な原因なんです。

ホルモンバランスの影響で、出産後は更年期に似た症状になりやすいのですが、唾液が出にくいのも更年期障害のひとつです。

「産後はホルモンバランスが崩れるから、口臭も仕方ない」と思って手抜きすると、ホルモンバランスの以外の原因で口臭がひどくなってしまうかもしれません。

口臭は知らず知らずのうちにたくさんの人を不快にさせてしまうので、相手に嫌な思いをさせるだけでなく、自分の評判を落とすことにもなりますよね。

将来、わが子から「ママ、おくちくさい」と言われないために、正しいオーラルケアをすぐに始めましょう。

「スポンサーリンク」

口臭が少ない人は、唾液が多い

名称未設定-1

唾液には強力な殺菌作用があって、口臭を引き起こすバクテリアの繁殖をおさえてくれます。

口の中の細菌は、食べカスをエサにして増殖していくのですが、食べカスが分解するときに嫌な臭いのガスが作られて、口臭の原因になります。

唾液には細菌の活動を抑える成分が含まれていて、細菌の食べカスを洗い流す働きがあるので、口の臭いの元をなくしてくれるのです。

また唾液は、発生した腐敗ガスを唾液中に閉じ込めてくれる役目があり、ニオイが発生しても口の外に出にくくなります。

例えば朝起きた時、口のにおいが気になるのは、寝ている時に唾液の分泌量が減るためです。

理想的な唾液は、透明でサラサラ。赤ちゃんの「よだれ」のような感じです。

唾液が少なくなると粘りが出てドロドロした状態になってしまい、殺菌効果が働かずに口臭を招いていまいます。ドロドロ唾液の原因は、口の中に残った「食べカス」。

そして、歯ぐきや舌についていた古い細胞が唾液に混ざって細菌が増えてしまいます。

 

また、子育てで忙しい時は、ついつい規則正しい食事ができずに朝食を抜きがちですが、そうすると唾液が少ないまま過ごすことになって、もっと口臭が悪化してしまいます。

唾液が少なくなる他の原因は、緊張や疲れ、喉の渇き、内臓の機能低下などがあるので、ホルモンバランスが整っても口臭が気になるようなら、原因を調べて対策をしましょう。

 

子育てのストレスが、唾液の質を悪くする

 

そのほかにも、次のような口臭の原因があります。思い当たるものはありませんか?

妊娠中になった歯肉炎が原因

産後 口臭

妊娠中に増加した女性ホルモンが原因で、妊娠性の歯肉炎になる場合があります。

女性ホルモンは歯周病菌の増殖を促進してしまう性質があり、歯茎の腫れや出血でおこる歯肉炎を引き起こしやすいのです。

妊娠中の歯肉炎は口臭の発生のきっかけになりやすく、歯肉炎を放置したために悪化して歯周病になるケースがあります。

歯周病がひどくなると歯が抜け落ちるので、自分の歯を大切にしたいなら歯周炎予防のために3ヶ月に1回は歯石取りに行きましょう。

子供の虫歯予防の指導もしてもらうようにお願いすると、虫歯ゼロの健康な歯の子供に育ちますよ!

ストレスによる自律神経の乱れ

産後 口臭

ストレスは子育てに限った事ではありません。

出産後に子供預けて働くママは職場でのストレスや心配が増えたり、子育てに協力してくれないパパにイライラしたりとストレスの塊になってしまいます。

ストレスが溜まると唾液分泌をコントロールする自律神経が乱れてしまうので、唾液の質が低下してしまいます。

臭いを気にするストレスが口臭を引き起こすケースもあるそうで、神経質になりすぎるのもよくないようです。

子育ては何かとイライラしがちですが、細かいことにこだわらない、気にしない癖を付けていけるといいですね。

関連記事:
産後・子育てのイライラ度は何%? 改善に心がける5つの方法

歯の磨きすぎ

産後 口臭

食後の歯磨きって、さっぱりして気持いいですよね。

でも口臭を気にして歯を磨きすぎると、唾液が減ってしまって口の中が乾燥するので、口臭を気にして歯を必要以上に磨くのは逆効果なんです。

それから歯磨き剤に含まれるアルコールや合成界面活性剤が、口の中の粘膜を刺激して細胞が剥がれやすくなって、唾液の質が低下につながります。

口臭の原因の1つと言われる舌を、歯ブラシで磨くのもNGです。

舌の表面には乾燥防ぐ「舌乳頭」と言う突起があり、ここが傷つくとドライマウスになりやすく、今まで以上に口臭に悩まされることになりますよ。

内臓の機能が落ちている

肝臓や腎臓の疾患、糖尿病が口臭の原因となることがあります。

尿検査をすれば内臓の機能がチェックできるので、内臓の病気を治療できれば口臭が改善することがあります。

まずオーラルケアを心がけて、それでも口臭が治らないなら内科で診てもらいましょう。

「スポンサーリンク」

 

家事や仕事中でもできる口臭予防トレーニング

口臭予防で大切なのは、唾液の分泌量増やす事です。口臭が気になるなら、唾液を増やすトレーニングをしてみましょう。

舌先を下アゴの裏に当てた後、上アゴの裏に移動させ上下に動かします。

何度も繰り返して、舌先でアゴの裏側を擦るようにリズミカルに動かしてみましょう。

舌の根元には唾液が出る穴があって、舌を活発に動かすとその部分が刺激されて、さらさらな唾液がスムーズに出るようになりますよ。

あご骨の出た部分の内側(首側)に唾液が出るつぼがあるので、耳の下側からあごに向かって軽くマッサージするのも効果的です。

この部分を軽く刺激するとリンパの流れも良くなるので、顔もすっきり、2重あご防止にもなりますよ!

食事の時にしっかり噛む、ガムを噛むのも唾液に効果的なので、家事や仕事の休憩時間にガムで口臭予防しましょう。

 

口臭を防ぐオーラルケアはブラッシングから

口臭を防ぐオーラルケアは、ブラシが届きにくい所までしっかり磨くことです。

特に「歯の裏側」や「歯と歯の隙間」「歯ぐき」には食べカスが溜まりやすいので入念に。

歯ぐきまで磨いて口臭予防

歯磨きと言うと歯だけ磨く人が多いのですが、歯ぐきまでブラッシングするのが口臭を防ぐブラッシングの仕方。

歯ぐきと歯の境目にある歯周ポケットの入り口にたまった最近や食べカスをしっかり取り除いてあげましょう。

歯ぐきにマッサージすると、臭いの元になる出血を防ぐこともできます。

歯周病になると歯が抜け落ちてしまうことがあるので、若いうちから予防しておくことが大切です。

歯医者で3ヶ月に1回歯石を取ってもらって、きれいな歯をキープしつつ口臭を防ぎましょう。

磨き残しナシが口臭予防の基本

食べカスがあると細菌が増殖してニオイが発生するので、歯の表と裏、奥まできっちりブラッシングを心がけて。

右手でブラッシングすると右の奥歯が磨き残ししやすい、前歯の裏側も磨き残しから歯垢が溜まりやすいなど磨き方に癖ができます。

歯ブラシは奥まで届きやすいヘッドが小さめのものを選んで、どの歯も同じように磨けるように工夫してみましょう。

歯間ブラシやデンタルフロスで歯の隅々までケアしたり、マウスウォッシュで口臭を引き起こすバクテリアを抑えるのも効果的です。

 

カンタンにすぐ口臭をなくす方法はサプリ!

産後 口臭

歯医者さんが推奨する正しいブラッシングは、「1日に3回、食後3分以内に3分間」歯磨きするのだそうですが、子育てやお勤めをしていると、なかなか理想的にいかないですよね。

それから口臭は、唾液の分泌をよくしたから、歯を磨いたから、すぐにニオイがしなくなるものではないので、気にならなくなるまである一定期間かかります。

ワキガのような体臭も口の嫌な臭いも自分では気づかないわけだから、相手に不快な思いをさせないためにするものだと思いませんか?

「誰かに嫌な思いをさせない」「迷惑をかけない」なら、自分は悪く思われないですよね。

例えば病気だと、治るまでに時間がかかれば自分は困るけど、心配や同情されることはあっても印象が悪くなりませんよね。

でも口臭は「うわ~。臭い!」と思われる時間や期間が長くなればなるほど、印象が悪くなっていきますよね。

だから本当に口臭が気になるなら、即効力のある方法で口臭をなくして、誰かに不快な思いをさせないようにするのが一番です。

 

「お口のニオイをすぐに何とかしたい!」と思っていた私が、ネットや薬局で口臭に効くものを探しまくって、最後にたどり着いたのが即効性のある口臭ケアサプリ「かほりのおめぐ実」です。

ニオイの原因になる「体内の悪臭成分」にしっかりアプローチして、使い続けることで、将来的にはサプリを使わなくても良い構内環境を整えてくれます。

名称未設定-2

 

腸の中のニオイ成分に直接働きかけて、体内の嫌な悪臭の発生をストップしてくれるから、あんなに気になった臭いが徐々に和らいでいきました。

もちろん自然由来の成分で、母乳や唾液に含まれる抗菌物質を使っているから、もちろん母乳授乳中のママも安心して使えます。

口臭予防に良いマオスオッシュ(液体歯磨き粉)は、舌の細胞から化学合成物質が体内に吸収されて授乳中は使わないほうがいいですが、自然由来のサプリだと安心ですよね。

自然素材だけを使ってるから、赤ちゃんにも安心

産後 口臭

 

キノコの一種「シャンピニオン」、乳酸菌、身体を錆びさせない「モリンガ」、ニオイを抑える10種類のハーブなどが材料なので、授乳中のママも安心して飲めるのが、一番のおすすめの理由です。

その中でも抗酸化物質が豊富な「モリンガ」は、化学肥料を全く使わない有機JIS認定のもので、栄養はもちろん安心安全なんです。

関連記事:>>モリンガの効果や摂り方わかってる?

 

私は飲んで1週間たった頃から、なぜか便秘が解消されました。

「え?なんで?」と最初不思議だったのですが、乳酸菌が腸にきちんと働きかけてくれてるのが実感できたわけです。

便秘体質の人はおならも臭いし、口のニオイがきつい、というのは本当でした(苦笑)

2週間ぐらいで無臭のおならに変わって、口臭もだんだん減ってきた感じでした。

その頃から、夫が私の顔の近くに寄ってくるようになったんですね(^^)

産後 口臭

妊娠前はキスもしょっちゅうしてたのに、出産してからパッタリなくなって淋しい…、もうママとして見てもらえないのかも?って思ってたのですが、原因は口臭のせいだったというオチです(笑)

でもこれからも口が臭かったら、いつか本当に嫌われていたかもしれないですね…。

これからママ友との付き合いも増えていって「○○ちゃんのママってお口臭い…」って思われたら、子供もかわいそうなのでしっかりケアしなくちゃ!って思います。

口臭がなくなると、楽しくおしゃべりしてる時も嫌な臭いを気にしなくていいし、相手から「息が臭い~」と思われないのは本当に安心ですよ!

今なら、毎月300名様限定でお得に購入できます。
●約1ヶ月分 90粒入り(1日3粒)
初回限定53%off 980円 送料無料
●2回目以降18%off 2,980円 送料無料
30日間返金保証付、いつでも解約OK

 

このサプリは、3分以上歯磨きも念入りにするし、唾液が出るマッサージをしてニオイを改善するっていう方にはおすすめしません。

でも子育てで自分のために使う時間がないとか、確実に口臭をなくせる方法を探している方は、いつでも解約できるので、とりあえず1袋だけでも試してみてください。

私のように「サプリを飲んでみてよかった!」って思えますよ(^^)

>>気になる口臭は【かほりのおめぐ実】で解決!!

「スポンサーリンク」

運営者情報

 - 健康・食事・美容, 産後ケア ,