モンゴル式ゲルの宿 【栃木・那須モンゴリアンビレッジ】 ポンコツおじさん旅(出川&三村)

   

11月19日放送の「ポンコツおじさん旅に出る4」に、那須モンゴリアンビレッジ・テンゲルが登場します。

出川&さまーず三村が宿泊する宿に選ばれたのが、栃木県那須のモンゴリアンビレッジ。

そこは、モンゴル式の移動式住居である「ゲル」に宿泊できる那須温泉の施設です。

出川哲郎&さまーず・三村マサカズのポンコツおじさん2人が出会った最高の宿とは…?

 

ポンコツおじさん旅に出る(出川&三村)・栃木

11月19日は、ポンコツおじさんに加えて、指原莉乃(HKT48)さん、高橋ひとみさん、浅田舞さん、バービーさんをゲストに迎えた日曜スペシャル版。

「スポンサーリンク」

ロケ地の栃木県で繰り広げるポンコツ旅で、次の5つテーマが紹介されます

・宇都宮餃子
・モンゴル式ゲルの宿
・露天風呂
・絶品ステーキ
・モンキーパーク

食べる、遊ぶ、寝るがテーマのポンコツおじさんの旅ですが、今回、特に興味を引きそうなのが…

 

モンゴル式ゲルの宿 那須モンゴリアンビレッジ・テンゲル

那須モンゴリアンビレッジ テンゲルは、ホテルやロッジではなく、モンゴル式の家に宿泊が出来る宿泊施設です。

 

放牧を生活の糧とするモンゴルでは、多くの家畜と一緒にモンゴル高原を移動しながら生活します。

そして人々の生活の住処となるのが、ゲルと呼ばれる伝統的な移動式住居です。

地中に大きな柱を立てて、それを包み込むようにテントを張る仕組みで。その形からパオ(包)という名前で呼ばれることもあります。

落ち着きがなく1箇所に定住しない?ポンコツおじさん達が目指すのは、ゲルを体験できるモンゴリアンビレッジ・テンゲルです。

 

那須 モンゴリアンビレッジ・テンゲル

https://twitter.com/iku_rich/status/721619468435099648

 

18,795㎡もの広大な敷地に一歩入ると、そこはまさにモンゴルの大地を感じられる雄大な景色とモンゴル直輸入のゲルがずらり!

真赤な扉をあけると、そこはモンゴルにトリップしたような人の息吹を感じられる生活空間が広がっています。

 

ゲルの中には、モンゴル直輸入の家具、、机、タンス、イス、ベッドが並び、まさに体験型文化交流の場となっています。

 

夜は真っ白なゲルがライトアップされて、那須の森の中に幻想的で美しい夜景が広がります。

 

基本的にはモンゴルの移動住居と同じなのですが…、

ここ日本ではゲルごとに、エアコン・テレビ・冷蔵庫が、共同トイレの設備も充実しています。

フロントで販売されているモンゴルの民族衣装「デール」を着て、身も心もモンゴル人の生活を堪能する人もいるのだとか!

その他、遊牧生活で使う様々な道具や楽器が展示されていて、異国の地モンゴルの文化を学べる場所となっています。

「スポンサーリンク」

 

テンゲルのお風呂(那須温泉)

テンゲルの地下800mから湧き出る自家源泉のお風呂は、メタケイ酸含有量がを100mg以上あって、美肌に効くとされています。

露天風呂では那須の自然に抱かれながら、星空につつまれた開放感を楽しめます。

その他、岩風呂やヒノキ風呂など心身共にリラックスできる温泉施設も魅力のひとつです。

 

テンゲルの食事はモンゴル料理?

人気のメニューは、A5ランクの那須黒毛和牛、那須三元豚、鶏肉などブランド食材を楽しめるバーベキュー。

オリジナルホワイトソーセージです。
その他にも野菜類、焼きそばなどもありボリューム満点です。(プランによりお肉の内容は異なります)

その他にも、豆乳鍋、しゃぶしゃぶなどの和食と、冬にはチンギスハーンが食べたというハロントゴー(あつあつ火鍋も楽しめます。

 

テンゲルの料金・予約

1泊2食付の基本プランで一人9,700円からと、貴重な経験をするのにお得なお値段設定です。

その他、女子会プラン、研修や会議、セミナー、学生の合宿など、多様に対応してくれるそうです。

しかし!

モンゴリアンビレッジ・テンゲルは非常に人気で、季節の良い時期だけではく、通年予約が取れないとか…。

楽天トラベルで★4.3、その他の旅行会社では★4.5以上を獲得している評判の高いお宿になっています。

ここで紹介しきれなかった施設もあるようなので、詳しくはテンゲルのHPを確認してくださいね。

≫≫那須温泉 モンゴリアビレッジ テンゲル

 

まとめ

11月19日放送の「ポンコツおじさん旅に出る4」では、那須モンゴリアンビレッジ・テンゲルが紹介されました。

日本人はモンゴル系の血を引くので、遠い先祖は同じ民族だったのかもしれません。

広大な那須の自然とエキゾティックな文化の体験に、出かけてみてはいかがでしょうか?

「スポンサーリンク」

運営者情報

 - お出かけ・旅行, ライフスタイル