【幼稚園児向】ぬり絵で英語を覚える本場の無料ダウンロード教材

      2016/09/07

子供は、ぬり絵やお絵かきが大好き。
「え~? もう塗っちゃったの?」
「もうちょっと隅まで、キレイにぬりなさいよ~。」

なんて言わなくてもいいように、ネットでぬり絵を無料ダウンロードしましょう。

ぬり絵で、英語やアルファベットも覚えちゃおう!

アメリカでも評判の高い教育サイトeducation.com。
フラッシュカードをはじめ、ワークブックやお絵かき、ゲームなど赤ちゃんから小学生を幅広く対象にした教材をダウンロードできます。

 

日本だと、よく考えられた日本語のフラッシュカードや無料教材がたくさんありますよね。
「英語版となると思うようなのが見つからない。」「もう少し工夫があったらいいのにな。」と思っていたので、このサイトに出会った時は「さすが本場!」と思いました。

ぬり絵は、お絵かきの紙といっしょで、何枚あっても足りないぐらいです。
クレヨンを持ち始めた頃は、枠線なんてお構いなしだし、幼稚園になってもなかなか1枚きっちりと塗るようにはなりません。

なので、ぬり絵を無料ダウンロードできるようになって、私のイライラも軽減しました(笑)

子供の好きなアルファベットを集中的にやってみる

英語の子育てと育児英会話

引用 education.com

 

上の画像はアルファベットの筆順を覚えるためのもの。
イラストもかわいいでしょ?
文字がわからない時は、文字の部分をぬり絵にして使っていたのですが、絵が可愛いくて子供たちもお気に入りでした。

アルファベット全部を一度にダウンロード。
その中から、子供の名前の頭文字や好きな絵があるものを何度もプリントアウトして、すこしずつ文字を覚えさせるのにとても良かったです。

 

英語の子育てと育児英会話

引用 education.com

 

英語の子育てのよくある間違いは、「なんでもかんでもやっちゃう。」ってことだと思います。
大人でも、一度にたくさんのことを覚えられないように、子供もいっぺんにあれもこれもってできないんです。

「これって、’’のりちゃん’’のNだね~。」
と言う感じで、子供自身と英語をつなげてあげると、自分の名前のシートを大事に塗るようになりましたよ。

 

英語の子育てと育児英会話

引用 education.com

 

英語は大文字と小文字があって、それが子供には難しかったようです。

英語の絵本を読み聞かせていた時に、大文字と小文字を指して「どうして同じじゃないの。」と言った時は、「子供の観察力ってすごいな~。」ってちょっぴり感動でした。
よくある「うちの子、天才じゃない?」

ハイ。親ばかです(笑)
大人だと、「まあ、そんなもんかな。」で済ませてしまいますよね(え? 私だけ?)。

英語で子供に「どうして?」攻撃にあってしまい、「大文字と小文字の説明もうまくできるようにならないと…。」と自分の未熟な英語の知識にも、改めて気付かされました。

ちなみに「お父さんは大きくてエライから、一番前!」見たいな感じで、訳の分からない説明でくりぬけました(汗)

アルファベットのぬり絵 ダウンロードの仕方

アルファベットのトップページから、気に入った画像を選んでからダウンロードします。

英語の子育てと育児英会話

引用 education.com

 

①をクリックすると、全アルファベットダウンロードサイトに行きます。
②をクリックすると、欲しいアルファベットを選べるページに行きます。

フラッシュカードとして使えるデザインもあるので、子供さんと一緒に英語のお勉強ができそうなデザインを選んでくださいね。

こままご
この記事はお役に立てましたでしょうか?
過ごしやすくなってきましたね!子育て、頑張ってね! 

運営者情報

 - 無料ダウンロード, 英語教育・教材 , , ,