子育て中の肩こり。ツボ押しセルフケアでカンタンに血流改善!

      2016/09/18

肩こりは両方が重たく感じるだけでなくて、目の疲れや頭痛、ひどくなれば手にしびれを感じたりめまいや吐き気まで引き起こしてしまうので、本当に厄介ですよね。

私は1日中パソコンで仕事をしていたり、細かい作業をすることが多くて、肩こり選手権があったら金メダルが取れる位、ひどい状態が続いています。

こんにちは。こままごです。
肩こりの原因は「血行の悪さ」なので、血流を改善させる効果的な成分を摂るといいらしいわ。

 

【血流を改善させる成分】
・ビタミン類(ビタミンB1・B6・B12、E)
・イチョウ葉エキス
・オメガ3脂肪酸(DHA&EPA)

メガ3脂肪酸って頭が良くなるだけじゃなくて、肩こりにもいいんだぁ。

 

肩こり緩和が期待できるビタミンで、ビタミンB群の代表的なものはビタミンB1。

肩こりだけでなく、疲労を回復して代謝を助ける働きがあり、日ごろの疲れを取り除く効果もあります。

肩こりは、筋肉のコリをほぐせばかなり楽になるのですが、全身の血行の流れを改善してあげれば、治療の効果が高くなるのだそうです。

そこで、肩こりの状態に合わせた解消法、セルフケア、日頃から気をつけたい姿勢についてまとめました。

 

「肩がこったなー」は、筋肉の悲鳴!

働く 保育園 育児 

肩こりは、血行が悪くなって筋肉がこわばってしまうために起こります。

毎日同じ生活スタイルだと、例えばデスクワークなら座る姿勢で筋肉はほとんど動かさなかったり、キッチンでも同じ姿勢で立っていると、血流が滞ってしまいます。

「肩がこったな」と感じたときに、首をひねったり、肩をトントン叩いたり揉みほぐしたりしますよね。

肩に刺激を与えると一時的に楽になりますが、しばらくすると、また肩の痛みを感じてしまいます。

実は肩こりの原因は「血行の悪さ」なので、肩まわりの筋肉をほぐしていただけでは、根本的な解決にならないのだそうです。

片や首の周辺は、首から肩、背中の中央を支えている「僧帽筋」と言う筋肉で支えられています。

子育て 育児

「僧帽筋」って指で押さえてるあたりの筋肉よ。

 

姿勢が悪くて背中の筋肉が引っ張られている状態が続いたり、長時間同じ姿勢を保つと、僧帽筋が収縮して血管が狭まり、血行が悪くなるというわけです。

筋肉がこわばってしまうので血液が圧迫されて、痛み物質や疲労物質がたまってしまいます

肩が凝っている状態は、筋肉が「痛い、辛い」と訴えている状態なんです。

 

血流が悪くなると、慢性肩こりになる

私のように肩こりが何年も続いているのは、慢性肩こりっていうの。
赤ちゃんを抱き続けてたら、腕や背中が痛いよねー。

 

肩こりで厄介なのがこの慢性肩こりで、「こりの悪循環」にはまっている可能性があります。

痛みや疲労物質が溜まった時に、こりをきちんと取り除いてあげないと、もっと筋肉が収縮して血流が悪くなっていくのです。

同じ姿勢、同じ生活スタイルを続けると、筋肉のこわばりを取り除く機会もないので、さらに「こりの悪循環」にはまっていきます。

うわー。最悪…。

 

肩こり解消法 手間いらずなら湿布

痛みがある肩こりにお勧めなのが湿布で、温湿布でも冷湿布でも患部を冷やして筋肉を和らげてくれます。

湿布は貼るだけで気持ちが良くて、誰もが「肩こりが軽くなった」と実感する解消法ですよね。

でも実は、湿布を貼っただけでは、肩の筋肉のこわばりはあまり変わらないそうです。

湿布は2種類あるのよ。
・温湿布:唐辛子の辛味の成分が入っている
・冷湿布:メントールメントールが含まれている

 

温湿布も冷湿布も温感や冷感で爽快感を与えて、湿布に含まれている消炎鎮静成分で肩こりの痛みを抑えてくれます。

つまり湿布で肩こりの痛みや辛さを和らげて、肩こりの症状が悪化するのを防いでくれます。

でも筋肉の緊張をほしたり、血流を改善させたいなら、体全体の状態を整えるのが大切なんです。

湿布で肩こりが治る程度の状態だと、軽いストレッチや全身運動をすれば、慢性肩こりになる心配も少ないと思います。

授乳中の湿布は母乳に影響があるから、控えてね。

 

これはラクチン、ツボ押しセルフケア!

育児、子育て

肩こりを解消するためには、肩周りだけでなく全身の血行を良くしていきましょう。

人間の体の筋肉は体の隅々までつながっていくので、腕や脚の先端部分を伸ばして筋肉のゆとりを作ってあげると、肩や首の筋肉の収縮が緩んでいきます。

同じ作業を続けるなら、お茶を飲んだり、お手洗いに行くついでに、軽く背伸びをしたり、足先を伸ばして筋肉をほぐすと、血行の改善に役立ちます。

肩や背中の筋肉をほぐすのは、何といってもマッサージが効果的です。

私はマッサージ機やマッサージチェアを使わずに、ある方法で肩や背中の筋肉をほぐしています。

【テレビや新聞を見ながらセルフマッサージ】
① 部屋の扉の縁など角のあるところに座る。
② 肩や背中を壁の端などに当てる。
③ 自分の体を押し付けるように、左右に動かす。
【子供を抱いてあやしながらセルフマッサージ】
① 赤ちゃんを抱いて、部屋の扉の縁など角に立つ
壁に突起物があれば、その前に立つ
② 肩甲骨の横の凹んだ部分を、角に当てる
③ 体を左右に揺さぶって、気持ちの良いところをグリグリする
※背中を押し付けるように、体を少し斜めにするとバランスを取りやすい

筋肉がこわばってた箇所は痛気持ちいい位に、できれば自分があまり凝っていないと思う場所も、広範囲にマッサージすると気持ちいいですよ。

テレビを見ながら、本を読みながら…とながらマッサージができるので、気がつけば30分位、体をほぐせるんです。

お気に入りのドラマとかテレビ番組があるなら、「その時間はマッサージする」と習慣付けておけば、少しずつ体のコリをほぐして、肩こりを解消していけますよ。

あぁぁー。コレは気持ちイイー。体がぽかぽかしてきたー。

 

肩こりに性格や体形が関係があるの?

肩こりになりやすいタイプってあるのかしら?

真面目、几帳面な人

真面目で几帳面な人は、ストレスが原因の肩こりに悩まされることが多いそうです。

常に緊張感があると、肩だけでなく体全身に良くないですよね。

ほどほどに手を抜く、気にしないなど、ゆるく生きるのも肩こり対策になってきそうですね。

ほどほどに適当がいいってことね(笑)

姿勢が悪い

なで肩や猫背、首が前に出ていると肩や首に負担が大きくかかるので、肩が凝りやすくなります。

日本人は特に、首から顔が前に出た姿勢になりやすいので、普段の生活からきれいな立ち姿を心がけたいものです。

腹筋と背筋で内臓をサンドイッチするのを意識して腰の上に乗せる感じで立つと、背中の筋肉が緩んで肩こり解消に役立ちますよ。

子供抱いてると、どうしても猫背気味になっちゃうわねー。

片方の手を使いすぎる

よく言われることですが、同じ肩や手で荷物を持ったり、つり革につかまると片方の肩ばかりが凝るようになります。

荷物の重さで一方の肩だけが緊張したり、肩を傾けた状態になってしまうと、肩こりだけでなく背骨が曲がる原因にもなります。

荷物を持つ時はなるべく均等に両手を使って、左右の肩を適度に疲れから解放させてあげましょう。

決まった片方で子供を抱きかかえがち。でも利き手空けておきたいし、難しいー。
適当に手抜きしながら、家事と育児、お仕事すればいいんじゃない?
部屋が片付いてなくても、いいってことよね!
ごみ屋敷にならない程度にね(笑)
この記事はお役に立てましたでしょうか?
過ごしやすくなってきましたね!子育て、頑張ってね! 

運営者情報

 - 健康・食事・美容, 病気