子供の学資保険はいつから必要?金額は相場だけじゃわからないワケ。

      2016/09/02

お金が全てじゃないけど、子育てや子供の将来を考えたら少しでも貯金しておきたいですよね。
育児雑誌にも「赤ちゃんができたら貯金や保険を見直しましょう」という記事をみかけます。

そこで「子供の学資保険は必要かどうか」「子供の学資保険はいつから入るのがいいか」「学資保険の相場や金額はいくらなのか」「ネットのおすすめランキングは信用できるのか?」といったことを、体験を交えて紹介したいと思います。

子供にかかる学費総額を聞いて、絶対ムリと思った

子育て 育児

将来のための教育資金と保険を考えようと思っても、保険の種類はたくさんあって、ネットや子供雑誌を見てもピンとこないパパやママが多いと思います。

そういう時こそプロに診断してもらって、さまざまな視点からアドバイスをもらうのが1番安心できます。

といっても、誰にどこに相談すればいいのかわからないですよね。

そこで、「赤ちゃんの将来を考えて、お金をしっかり貯める」を目標に、どうやってお金を管理していくのか考えていかなければなりません。

文部科学省の資料によると、幼稚園から大学まで全部公立に行かせる場合でも、学費は総額約750万円かかるそうです。

お金がかかる私立だと約2000万以上になって、若い世代のパパやママの世帯だと年収以上の金額ですよね。

高校や大学の進学時にまとまったお金が必要になるので、場合によっては家計の収入より支出が多くなるケースもあるそうです。

私が大学に進学した時、浪人していた兄も同時入学だったのですが、その時の支払金で「車が1台買えるわ…。」と母が嘆いていたのを、今でもはっきり覚えています。

一人っ子でも家計の財政が大変なのに、兄弟がいる家庭だとかなり真剣に、お金の出入りを管理していかなくちゃいけないんです。

将来の学費は赤ちゃんの時から心づもりする

学資保険のメリットは?

英語の子育てと育児英会話。

子供ができたらよく聞く「学資保険」。
学資保険は、子供の将来の学費を計画的に準備するためのものです。

大きなメリットは、保険料の支払い総額よりも将来受け取れる学資金が多いこと。

学資保険に入っていると、子供の保険をかけているパパやママが万一の時にに手当てが厚くて、パパやママに万が一のことがあっても保険料の払い込みが免除されることがあるんです。

その場合、たいていの学資保険は保険料の払い込みが免除されて、育英年金を受け取れものが多くなっているそうです。

それから、子供の医療保証を付けられる保険もあります。

子供に医療保障をつけていると、病気や怪我で予定外の突然の出費にもあわてなくて済むので助かりますよね。

親からすれば、子供が病気や怪我になって欲しくないのは当たり前なのですが、将来何が起こるかわからないのが今の世の中です。

いろんなリスクを考えて、保険を選んでいくのが子供の可能性を広げることにも繋がっていくのです。

保険料の出費を減らす方法があった

directory-641914_960_720

学資保険は、赤ちゃんが生まれる前から加入できるものもあります。

実は毎月の保険料の負担を少なくするには、学資保険に早めに入って、18歳を払い終わりにすることで払い込み期間を長く設定することなんです。

何かの生命保険に入っているパパやママが多いと思いますが、子供ができたとき、自分たちの保険を見直すのはすごくいいチャンスなんです。

と言うのは、保険に入ったときの自分や家族の状況と、子供が増えた今の収入や支出、長い目で見ると人生設計が大きく変わっているからです。

結婚や出産、住宅購入など生活環境の変化に合わせて、必要な保険や保障額も変わってきますよね。

独身の時に保険に入っていたのなら、お互いの働き方や収入を考えて必要な保障額を変えれば、子供や家族のために貯金を増やすこともできるんです。

例えば家族を支えるパパの保険金は増額、そのかわりママは減額してもいいし、専業主婦と共働きでも家族必要とする保障額って違ってくるんです。

そうなると保険会社に支払う保険料が変わってくるし、保険料は節税にもなるから税金の支払い額まで違ってくるんです。

会社員だと入ってくるお金は決まってるから、決まった金額のなかでどうやって貯めるお金を作るか、そこをきっちりと考える必要があります。

それからマイホームをを買うなら、、ほとんどの住宅ローンに「団体信用生命保険」が付いてきます。

「団体信用生命保険」は、ローンを支払っているパパやママに万が一のことがあってら、残りのローンを立て替えてはらってくれる保険です。

そうなれば、今まで加入していた死亡保障を解約できるかもしれないんです。

そうすれば生命保険料払う必要がなくなるから、その分を貯蓄や住宅ローンの支払いに回すことだってできるんです。

貯蓄の近道は「入る・出る」を管理すること

英語の子育てと育児英会話

保険の見直しと言えば、「保険見直し本舗」や「保険の窓口」などをテレビやラジオのCMで見かけますね。

保険一括査定のメリットは、なんといっても複数の保険会社の保険商品を比較・検討して、それぞれの家庭にあった保険を提案してところです。

でも子供の学資保険の一括査定に資料請求したことがあるのですが、加入年齢や特約などで金額が全然ちがってくるので、どれを選べばいいのか迷ってしまいました。

保険と一言でいっても、たくさんある保険会社の保険商品ってすごく複雑で、資料だけじゃなかなか分かりにくいですよね。

例えば、子供の保険をネット検索して出てくるサイトを見ても、難しい用語と読めば読むほどわからない文章に戸惑ってしまいます。

だから、こういった保険の種類をまとめて検討できる一括システムに資料請求して子供の学資保険の相場やメリット・デメリットを知るのはとても良いことだと思うのですが、保険に実際入るかどうかとなると別の問題なんだと思います。

それに、家計って保険だけで成り立っているわけでは無いですよね?

給料をいくらもらったか、月々の光熱費はいくらか、教育費にいくらかかっているか、毎月の食費、お小遣い、医療費などなど…。

家計って「お金の出し入れ」で良し悪しが決まってくると思いませんか?

だから保険会社の検討比較だけでは、より良い家計づくりのアドバイスもらえることが少ないと思うのです。

保険や家計を見直すなら、お金と貯蓄の専門家に相談しよう

年収800万円でも自己破産の時代、アナタは大丈夫?

子育て 育児

ファイナンシャルプランナー(FP)と言う言葉を聞いたことがありませんか?

ファイナンシャルプランナーはお金の専門家で、家族の希望に沿って収入支出、資産などお金にまつわる内容を、家計のプラン提案してくれます。

いくら給料もらっているかは親にも言えない位デリケートなので、誰にでも相談できるものではありません。

でもお金の出入りをきちんと把握すれば、無駄が見つかり、その無駄を貯蓄に回すことができるのです。

どんな教育を子供にしてあげたいのか、家族がどんな風に暮らしていきたいいのか、そんなことも含めて将来のライフプランにあった資金計画やアドバイスをしてくれるんです。

保険の見直しだけでは、「お金を使って貯める」全体像がなかなか見えてきません。

入っている保険を見直して、よりよい人生設計の相談ができるのは、ファイナンシャルプランナーしかいないのです。

ファイナンシャルプランナーは、貯蓄や保健の専門家です。

子供の将来のためにお金を貯める、保険をかけるそういったことをまとめて相談できます。
貯めたお金で、留学などの夢を子供に与えてあげられるのです。

私がファイナンシャルプランナーに相談してみたいと思ったのは、ヤフーニュースで「年収800万円の家庭でも将来自己破産になる可能性がある」という記事を呼んだのがきっかけです。

そこにファイナンシャルプランナーの具体的なアドバイスがありました。

ちょうど私が仕事を辞めて収入が減っていたこともあって、夫だけの収入ででこのままいったらどんな将来が待っているのか、私も相談したかったのです。

でも、どこに相談すれば良いのか、誰に相談すればいいのかわかりませんでした。

ファイナンシャルプランナーをしている友達がいるのですが、知り合いだとやっぱりお金の相談ってしにくいですよね。

というか、したくない…。

母子家庭だと一人で保険の事も考えないといけないから、もっと大変だと思います。

だから無料で相談できるところを見つけて、お金や家計、貯金のことを相談できて役立ったし、とてもうれしかったので、こうやってあなたにも紹介しています。

家まで担当者が来てくれた!

子育て 育児

インターネットで無料の申し込みをした後、担当者と直接会って相談を受けました。
お金と言うナーバスな話が中心なので、自宅に担当者が何度でも来てくれるのも良心的で助かります。

小さな子供がいると出ていけないので、自分の家で相談ができる点も凄くいいと思いました。

ファイナンシャルプランナーさんからいくつかの保険の紹介をもらって、何度か相談をさせてもらいました。

紹介してくれるプランも「アフラック」「朝日生命」「第一生命」「かんぽ生命」などの大手保険会社だけでなく、外資系保険会社のプランも紹介してくれました。

正しい知識を持ったファイナンシャルプランナーさんと相談していると、「子供の学資保険はケースバイケースだし保険商品もどんどん変わっているから、学資保険のネットの口コミやおすすめ情報はあまり信用しないほうがいい。」ということも分かったんです。

それで「子供の学資保険を比較するプラン」や「月いくらかかるのか?」に納得したので、保険の見直しをしたのですが、保険会社の解約や、加入手続きも無料で代行手配してくれてとても助かりました。

何かあったときの保険金の請求にも無料で対応してくれるそうで、契約や解約に読まないといけない細かい文字の書類にも悩まされなくて済みそうです。

将来のライフプランが決まったので、これから子供のためにもっともっとお金がたまっていけばいいなと思います。

私が相談したファイナンシャルプランナーさんがいる会社は「保険マンモス
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2NOXRA+F17A5M+SXO+63OYB 」と言う会社です。

家計や保険を見直したい、もっとお金を貯めたい、赤ちゃんの将来の夢を叶えてあげたいと思うなら、一度相談してみてはいかがでしょうか。

経験豊富なファイナンシャルプランナーさんに相談するのは、もっと敷居が高いのかと思ってましたが、ネット経由だとカンタンでした。

思ったより気楽に相談できたのが良かったです。

もちろん保険の見直しや家計のやりくりの仕方を細かく相談して、今までできなかった貯金ができるようになったこと、将来的なマネープランが立てられたのがとても良かったです。

相談は無料で、しつこい勧誘もないのも安心です。
>>>相談はこちらから 生命保険の選び方なら、クチコミで絶賛の保険マンモス




 

こままご
この記事はお役に立てましたでしょうか?
過ごしやすくなってきましたね!子育て、頑張ってね! 

運営者情報

 - お金, ライフスタイル , ,