意外!二重整形ダウンタイムをなくす方法は手術前のある行動だった!

      2017/10/08

二重 整形 ダウンタイム

1ヶ月前、美容整形外科で二重整形(埋没法 )を受けました♪

すっかり腫れも引いて、理想どおりの二重になって毎日鏡をみるのが楽しいです★

「私って、こんなに可愛いんだー、綺麗になったー♪」って超ハッピーです!

けど二重整形ってダウンタイムに、どれぐらい腫れるかとか、ダウンタイムの期間とか、二重整形をやってみないと分からないですよね。

で、私た試してよかった「冷やさずにダウンタイムを短くさせる方法」を紹介しますね。

 

二重整形のダウンタイムは冷やす?暖める?

二重整形のダウンタイムに、冷やすか暖めるのか悩みますよね。

腫れた箇所を温めるなんてもってのほかです。

手術跡が化膿する恐れがあるので、絶対にしてはいけません。

 

目の周りの腫れを防ぐには、冷やすのが一番。

氷と水を入れたビニル袋を、タオルで包んで目の上に乗せます。

「氷冷却」とか「氷嚢」って呼ばれてますね。

冷やしている間は血管が縮って、スーっと血が引いていく感じ。

でも冷やすのをやめると、血管が元に広がった血液がたくさん流れてしまって、冷やす前よりも縫い目がズキズキ…。

だから二重整形の後は、ずっと冷やし続けないといけないです。

手術は15分ぐらいで終わるけど、その後の手当てのほうが大変かも…。

で、私の場合、面倒だし、アイシングしなかったです。ハイ…。

 

二重手術のダウンタイムをなくした方法

と言うのは、「傷跡(術後)回復に良いプラセンタドリンク」を、3日前から飲んでたから。

傷跡を早く治すのにプラセンタが良いのは、医療界の常識なんです。

これは医者の兄貴から教えてもらった話なので、ウソじゃありませんよ。

二重 整形 ダウンタイム

プラセンタって、アンチエイジングとか美肌対策化粧品に入ってますよね。

プラセンタ配合サプリとか栄養ドリンクを、美容や健康のために飲んでる人も多いと思います。

そんな身近なプラセンタって、次のような効果があるんです。

・免疫力を高める
・炎症を抑える
・手術跡の回復を促す
・抗アレルギー作用
・血行を改善する

ね? すごいでしょ?

美容に良いプラセンタを手術前後に飲んでると、ダウンタイムを最小限に抑えられるんです。

だから、私も二重手術直後はすごく顔が腫れたけど、翌日の赤みや手術跡の痛みがほとんど無かったんだと思います。

≫≫ダウンタイムを短くできたプラセンタはこちら

 

このプラセンタドリンクがおすすめ

私は、湘南美容整形外科と共同開発された美容ドリンクを飲みました。

湘南美容整形外科って、予約が取れないぐらい手術が多いんですよね。

整形手術って人に知られたくないから、少しでも早く回復させたいですよね。

そんなニーズが多くて、手術跡の回復が早くなる成分を考えてドリンクを開発したらしいですよ。

二重 整形 ダウンタイム

プラセンタドリンクは自己免疫力が高まるから、翌日以降のダウンタイムが短くできるみたい。

二重手術は腫れや回復するのに1週間って言われてますよね。

でも私の場合、おかげで3日目に普段の顔に戻ったんです。

飲んでやっぱりよかったな~って思いました。

 

普通のプラセンタドリンクでも効果があるんじゃない?

そう思ったけど、整形手術の専門家のノウハウがあるほうが効き目が違うと信じて買いました。

プラセンタドリンクを飲んだおかげで、1週間後の検診日に「治りが早い」と驚かれました(^^)

やっぱり効果があったんだ~ってうれしかったし、二重整形もばれずにすみました!

10本トライアルセットなら44%OFFで購入できるので、10日間飲むと良いと思いますよ。

>≫≫プラセンタドリンクの詳細はこちら

運営者情報

 - 健康・食事・美容, 美容