親子のコミュニケーションが子供の英語力を育てる

      2016/08/20

子育ては英語のブラッシュアップのチャンス!

英語の子育てと育児英会話。

「子供に英語を学ばせたい。」
そして「できるだけ自分もその教育に関わりたい」。
と言うパパママも多いはずです。

でも実際に自分の英語にあまり時自信がなくて、尻込みしてしまうことが多いのではないでしょうか?
その場合、いくつかの方法で英語を飛躍的に上向上させることができます。

 

英語はやっぱり基本が大事

1番簡単なのは、中学校などで習った基礎的な文法や語彙をもう一度おさらいすることです。
基本がなければ、英語の進歩はあり得ません。

もしも自分で学ぶことが苦手であれば、英語の塾やオンライン会会話などで短期集中的に基本的な文法や語彙を個人で習うことをお勧めします。

そして復唱した内容は、自分で使いこなせるかを必ずチェックしましょう。

 

読み書きをワンセットにすると、成長が早い

英語はアウトプットする事が大切です。
英語を話せないのは、十分なアウトプットができていないことと、言葉を組み立てる力が弱いためです。

短い日記を英語で書く習慣をつけたり、頭に浮かんだことや、自分の言いたいことを頭の中で英語にしてみるのは、英語の上級者のほとんどが経験していることです。

映画やDVDやビデオで見るときには、英語字幕を注意しながら、「聞く読む理解する」という作業を同時にこなすことにチャレンジしてみましょう。

毎日ネットで外国のサイト覗いてみる、内容が分からないときは、タイトルだけ理解するなど、すこしずつ英語に触れる事が、英語習得の近道です。

大金をかけて英会話スクールに行く前に、まず自分でできる基礎知識の復習と補強をゴールに、努力してみましょう!

 

効果の高い英語の子育てに、親の大切な役目とは?

英語の子育てと育児英会話。

お父さんやお母さんから、お子さんに一言根気よく英語で話かけていきます。

子供たちはお父さんやお父お母さんの表情や身振りで、パパママがどういうことを言いたいのかを理解していきます。

また、その時の状況を子供の頭で考えて、パパママがどういうことを言いたいのかを理解するようになっていきます。

繰り返し繰り返し、パパもママも一緒に英語で話す練習をしましょう。 毎日、英語でお話をしていくうちに、ボキャブラリーも増えてきます。
一緒に英語に触れるおすすめは、可愛いイラストと英語の入った絵本です。

英語のDVDやYouTubeを見るのもとても良いです。 その場合は、親子が触れ合える共通の話題や言葉かけがあると、子供の英語教育にも効果が現れてきます。

子供は、絵本や動画からたくさんの言葉を吸収していきます。

ボキャブラリーが増えていくと、いろんな反応を見ることができます。

子供が何に興味を持っているかをしっかり観察して、その状況にふさわしい教材や英語に触れる機会を与えてあげましょう。

 

子供の英会話力を高めるためには

子供さんの会話力を高める方法は、言葉の言い回しを増やすことです
何度も何度も繰り返して、楽しくお話ししましょう。

例えば、子供のあやまり方。
日本語でも「ごめんなさい。」にはたくさんの意味が含まれていますよね。
場面場面によって言い方が変わってくるはずです。

人は感情が動く時、言葉がインプットされやすいです。

「うれしい」「楽しい」「怒られた」「叱られた」「おいしい」「気持ち悪い」など、感情を表現ができるようになると、英語話す楽しさがどんどん増えてきます。

しつけと一緒に英語を教えるのは、子供さんの英語能力を伸ばすのにも効果があります。
是非、お父さんお母さんも子育てを機会に英語をブラッシュアップしてみましょう。

 

こままご
この記事はお役に立てましたでしょうか?
過ごしやすくなってきましたね!子育て、頑張ってね! 

運営者情報

 - 英語の子育て法, 英語教育・教材 , ,