確実に育てる!乳幼児の言葉の獲得に、英語DVDを活かす3つの方法

      2016/07/31

乳幼児に英語教育は早すぎる?
後悔する前に、知っておきたい赤ちゃんのスゴイ能力を紹介します。

乳幼児、つまり赤ちゃんや小学校就学までの子供の時期に、言葉の能力を獲得すると言われています。
まさにその7年間の言語脳が、その後の人生での言葉を左右してしまうのです!

乳幼児の脳の発達と言葉の獲得は、どう関係するのでしょうか?
また、乳幼児の英語教育は効果があるのでしょうか?

 

0歳~1歳は、言葉の畑を耕す準備期間

英語の子育てと育児英会話

赤ちゃんや子どもは、7歳までは語学の天才と言われています。
赤ちゃんの小さな脳は、話しかけられる言葉の要素に刺激されて、その言葉に順応していきます。
日本語と英語を音として分類すると、「発音とイントネーション」が全く違うのはご存知の通りです。

ワシントン大学の脳科学の研究で、赤ちゃんは1歳までに親の話す言葉の特徴を、脳に刻み込むという結果が出ています。
赤ちゃんの小さな脳は、自分がこれから経験する言葉を学んで覚える準備をしているのです。

親が日本語で語りかければ、日本語の「発音とイントネーション」を理解する言語脳が育ちます。
英語を話す親のもとでは、英語の「発音とイントネーション」を学ぶ脳が作られているのです。

 

花梨
言葉を作物に例えるなら、お米を作る田んぼを準備するのか、野菜を植えつける畑を耕すのかですね。
お悩みママ
赤ちゃんは周囲の人が話す言葉を聴いて、言葉に順応できる脳を育ててるんですね。
すごいな~。
花梨
大人の私たちも、言語脳を耕す時期を経てきたから、日本語を話せるんですよ。
お悩みママ
すごい能力を持ってた頃に戻りたいです。
花梨
ホントですね。私も後悔してます(笑)

 

ここで大切なのは、テレビやCDなど音声だけ聞かせても、赤ちゃんの脳に言葉を習得しようとする反応が見られなかったのだそうです。
機械から出される音声ではなく、周りの大人や子供が赤ちゃんに話しかけることでしか言葉の獲得に向けた準備ができないのです。

 

乳幼児の英語教育論争の間にも、赤ちゃんの脳は育っている

英語の子育てと育児英会話

乳幼児期の英語教育には、賛成派と反対派があります。
乳幼児の言葉の獲得に効果的だから、小さい頃から英語に触れる環境を作るのが大切という積極的な家庭。
小さい頃に教えた事はすぐに忘れる、日本語をしっかり覚えさせてから英語に触れさせるほうが効果がある、などの慎重派。

どちらもそれぞれに理由があり、どちらが正しくどちらが間違ってるのではないのです。

ただし、赤ちゃんの脳がどう発達しているかという真実はひとつです。
そして、この真実に親がどう向き合うのかが、一番大切なことです。

先ほど、赤ちゃんが親が語りかける言語によって、自分の脳を田んぼに耕すか、畑に耕すかの話をしました。
複数の言葉がある家庭で育つ赤ちゃんは、田んぼと畑の両方を耕す脳が発達するそうです。

またこの脳の働きは1歳までで、その後は別の脳の働きが幼児の言葉の発達に影響します。

つまり、効果的に乳幼児が言葉を獲得する方法は、

1. 言語に適応しやすい脳に、効果的に働きかける。
2. 言語に適応した脳に、継続的に情報を与える。

ことです。

 

乳幼児の英語教育、親の本音を言うと…

花梨
「子供に英語を学ぶ機会を作ろう。」と思と思った時、何を考えましたか?
お悩みママ
・何歳ごろから?
・どうやって??
・お金はいくらかかるの??
花梨
そうですね。
その中でも、「お金」を一番心配する親がほとんどでしょう。
お悩みママ
それでなくても子育てにはお金がかかりますから…。

 

これからの教育費や養育費を考えれば、お金の心配をするのは当然です。
子供が小さい時にこそ出費を避けて、将来の教育に備えるのが賢明です。

あなたは、子供を完全なバイリンガルに育てたいのでしょうか?
そうであれば、金銭的にも時間的にも、相当な覚悟をしなくてはいけません。

そうではなくて、可愛いわが子が英語好きになって、学校での勉強も困らないようになって欲しいのですよね?
それであれば、お金をかけなくても工夫することで英語は習得できます。

DVDなどの英語教材や英語の絵本など、最低の出費は必要です。
高額英語教材を買ったり、高額な英会話教室に行かなくても、効果のある幼児英語教育を可愛い子供さんに与えてあげられます。

 

英語DVD教材で、英語力を習得させるヒケツ

英語の子育てと育児英会話

英語DVD教材は、家庭での英語教育に欠かせないものです。
DVD教材でなくても、You Tubeなど幼児向け英語動画でも構いません。
実際、海外アニメや子供向け画像を見せて、英語の音に親しみを持たせているご家庭も多いでしょう。

子供も大人も五感の刺激を受けると、記憶が脳に刻み込まれます。
子供が言葉を触れる時、耳から音を聞くことと同時に、目からの情報を得る事で言葉の意味を理解します。

英語DVD教材などの動きのある画像は、乳幼児の聴覚と視覚を同時に刺激し、言葉を獲得しやすい脳を作り出します。

英語DVD教材と無料動画。
どちらも子供が好きな番組で、子供も楽しんで見ていることでしょう。
でもそれは、乳幼児が言葉を獲得するのに効果的方法でしょうか?

「言葉」は意味がある道具です。
英語であれ日本語であれ「言葉をどう使うか」が分からなければ、言葉を獲得したとはいえません。

いくら単語を知っていてもその意味が分からなければ使いようがないのです。
当たり前といえば当たり前ですが、このことに気付いて英語を学ばせる親が少ないのも確かなのです。

つまり、英語DVD教材など動画を見せる時、見せっぱなしにしないことです。

 

花梨
最初に述べましたが、テレビやCDなど音声だけ聞かせても、子供の脳に言葉を習得しようとする反応は見られません。
花梨
機械から出される音声ではなく、周りの大人や子供が赤ちゃんに話しかけることで、言葉の習得ができる脳が育ちます。

 

英語DVD教材には、DVDに子供向け冊子、教材によっては、関連グッズや親向け冊子が揃っています。

子供の発育に見合うよう専門的に作られているDVD教材をしっかり見せて、別の時間を使って子供向け冊子で復習をします。
注)子供がDVD教材の動画に集中している時は、子供に話しかけてはいけません。

復習の時、英語で語りかけができれば良いですが、日本語で語りかけても構いません。
英語DVD教材の内容が画面の向こうの話ではなく、子供の実生活と関連がある、つまり

英語の映像の世界と現実の世界をリンクさせてあげる

ことが、乳幼児期に英語や日本語という言葉を獲得させるのに大切です。

そこために親は、何をすればいいか?
ここでお話しすることは、とても大切な事なので、しっかり覚えてください。

日本語でも英語でもいいので、子供との会話の中で動画の話しをすることです。

「え? たったこれだけ?」と思われるかもしれませんね。
生の言葉で、映像(音)と子供をつなぐことが、とても重要です。

そのためには「どんなお話しなのか?」「どんな歌なのか?」を親が理解しておかなければなりませんが、英語が苦手でもお話の内容ぐらいは理解できますよね?

見せっぱなしにしないで、赤ちゃんや子供の生活で使う脳に映像(音)を落とし込むのです。
それが、英語の映像の世界と現実の世界をリンクさせてあげることです。

 

言葉の習得は、作物を育てる手順と同じ

英語の子育てと育児英会話

乳幼児は大人が手をかけなくても、育つ環境で言葉の素地、つまり言葉の畑や田んぼを作ります。
大人はそれをどう育てるのかを教え、手伝う役目をしなければなりません。
英語DVD教材を見せるのは、種や苗を植えた段階です。
作物にあう適切な肥料や適度の水やりを、作物ができるまで続けなくてはいけないのです。

英語DVD教材を活かして、乳幼児の言葉を獲得させるのは、次の3つの方法です。
・英語DVD教材を見せる
・英語DVD教材の内容と実生活とリンクさせる
・英語の機会を与え続ける
どれも単純で基本的なことですが、単純の中には真理があります。
簡単そうに見えることほど、続けるのが難しいです。

子供の英語教育は、始めてすぐに結果が出るものではありません。

「お金をかけずに英語を習得させたい。」
その中に
「本当に英語が話せるようになるかどうか分からない。」
気持ちが少なからずありませんか?

子供の成長や能力に光るものを見つけられれば、もっと成長させてあげたいと思うのが親の気持ちです。
より高度な専門的な英語教育をするのはそれからでも遅くありません。

子供の光る英語のちからを育てるのは、日々の生活です。
英語DVDの内容を生活に取り入れる方法は、別のページで紹介していますから、是非参考にしてくださいね。

 

まとめ

英語DVD教材を上手に活用して、身近に英語がある環境を作ってあげましょう。

赤ちゃんや子供が生きているは、動画の向こうではありません。
動画の世界と現実をリンクさせることで、言葉を理解する能力が高まりますよ。

 

花梨
「確実に育てる!乳幼児の言葉の獲得に、英語DVDを活かす3つの方法」はお役に立てましたか?
お悩みママ
どんな英語DVD教材使っても、親の関わり方が大事ですね。
お金を使わないやり方、色々研究してみます!
花梨
もし何かに迷ったり悩んだら、何でも良いから気軽に相談してくださいね。
英語や子育てに関するどんな質問でも受け付けていますよ。

運営者情報

 - 英語の子育て法 , , ,