【11月15日クイズやさしいね】ビールスタンド重富(広島)場所と2時間営業の理由は?

   

11月15日「クイズやさしいね」に2時間のみ営業のビールスタンドとして紹介された「重富」。

酒屋なのに、おいしいビールを注ぐ行列店の場所は、広島のどこなのでしょう?

「2時間しか営業しない店」として地元で有名なビールスタンド重富の「やさしいね」を探ります。

11月15日 クイズやさしいね・2時間スペシャル

いつもニコニコ優しさの鬼・ウッチャンナンチャンの内村さんが「優しい!」とうなる番組。
優しい人なら誰でも解ける「クイズやさしいね」だけど、2時間スペシャルの問題はやさしくない?

・広島の2時間しか営業しない店
・岡山の普通の公園の秘話
・三越・伊勢丹の知られざるサービス

 

ビールスタンド重富(広島)の2時間営業・2杯ルール

「クイズやさしいね」に登場するやさしい店は、広島にある「ビールスタンド重富(しげとみ)」です。

マスターは、重富酒店・三代目の重富寛さんで、Youtubeでもたくさんの動画がUPされるなど、重富さんの注ぐビールが話題になる人気の立ち呑み店です。

 

 

ビールスタンド重富のメニューには、酒屋にもかかわらず日本酒やおつまみなどのメニューがないという、ビールだけを飲ませるビール専門店なのです。

そしてビールの種類は1種類のみ!?

とここまでは、ちょっと探せばありそうなビール専門店なのですが、メニューにあるのは、なんと「注ぎ方」と言うもの。

サーバーや作り方の違いなど、注ぎ方でビールの味わいが変えるという徹底的したこだわりが、まさに職人的と絶賛されているのです。

そしてその人気は地元だけでなく、日本全国のビール好きの心をわしづかみに。

他県からのお客さんも大勢詰め掛け、週末は30分~1時間待ちになる「行列ができる酒屋」となっています。

「スポンサーリンク」

 

しかも「ビールスタンド重富」には厳しいルールがあり…、

・営業時間は、夕方5時~7時(17時~19時)のたった2時間のみ

・ビールが飲めるのは1人2杯(お替わり1杯)まで

という繁盛店に必要な「お客様目線」が感じられない頑固さで、何が「やさしい」のかと疑ってしまいます。

 

2時間営業の訳とやさしさの理由

しかし「2時間2杯ルール」こそに、人をいたわるやさしさの秘密が隠されているのでした。

ビールスタンド重富で、営業時間最終まで飲み終えても、時計はまだ7時。

夜が更けるのはそれからだし、美味しいビールで良い気分になっていると、もう少し飲みたいと思うものです。

仕事帰りだと小腹が減っているから、食事にでも行きたい…。

そんな風に思わせるのが、重富さんのお店の狙いです。

 

つまり「飲ませすぎない」「早めに営業を終える」ことで、はしご酒ができる次のお店にバトンタッチさせるのが目的なんだとか。

食事やおつまみを出さないのも、「なんだか物足りないから何か食べたい」という人間の食指を刺激する作戦なのです。

話題になるほどの美味しいビールを提供しながら、自分のお店の利益よりも地域の活性化を願う、重富さん。

まさにこれが「2時間しか営業しないビールスタンド」で作られるやさしい泡の正体だったんですね。

「スポンサーリンク」

ビールスタンド重富 場所・アクセス

ビールスタンド重富は、

所在地: 〒730-0022 広島県広島市 中区銀山町10−12
電話: 050-3635-4147

広島駅からのアクセス:
(バス)5号線[河原町経由] 井口車庫行 銀山町下車 徒歩3 分

「スポンサーリンク」

運営者情報

 - お出かけ・旅行, ライフスタイル